お気に入りのバレエ教室を探しました

私の娘は物心ついたときから歌や踊りが大好きでした。子供の歌番組を見てはぴょんぴょんはねて喜んでいました。踊り方もけっこう上手でこれは将来バレエをやってみるのもいいかもしれないとなんとなく思っていました。しかしバレエは見た目ほど簡単なものではありません。実は私も幼稚園のころ少しだけバレエ教室へ通ったことがあり写真なども何枚か残っていますが、子供心ながらいやいや通っていた記憶があります。私は体が硬かったので、足があがらなくてあせったり痛かったりしていました。特にアンドウトロアの足の動きやつま先立ちが苦痛だったのです。たぶんバレエが向いていない子供だったのでしょう。それでも小学校低学年まで教室に通い続けていましたが、その後引っ越しを機にバレエから遠ざかりました。大人になった今でも体が硬いのでバレエは不向きだったことに早々に気づいてよかったです。

そんな硬い体の親から生まれた娘は、親に似ずにとても体が柔らかく柔軟性に恵まれています。そして細い父親似のようで、足は棒のように細くてすらっとしています。しかも踊りや歌が大好きなので、子どもから何か踊る習い事がしたいと小学校に入学してから言ってきました。幼稚園時代は何もさせていなかったのでバレエ教室の事情がまったくわかりません。最寄りの駅前などにいくつかバレエ教室などの看板を見かけましたのでいくつか問い合わせてみました。バレエは始めると、けっこう費用がかかるということをなんとなく聞いたことがありましたが、わりとどこも発表会でけっこうかかるとのこと。そういった費用と教室の雰囲気、あとは子供が気に入るかどうかを考慮して、いくつかのバレエ教室で体験入学してみました。

そして最終的に決めたのが、駅前ではなくもっとも家から近い公共施設内でやっているこじんまりとしたバレエ教室です。費用もちょうどよく、低価格なのに先生はとても上手に教えてくれたので、子供も私も気に入ったのです。とてもいい教室に恵まれて良かったと思います。やはり見てみないとわからないものですね。子供はどんどんやる気を出して楽しく通っているようです。バレエ嫌いだった私とは大違いです。素敵なプリマドンナを目指してほしいです。

Post a comment or leave a trackback: .

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>