どこまでカバーしてくれるのか、総合保険

最近はいろんな保険商品が出てきているなとは思っていたけれど、とうとうか、とも思う保険があった。
「総合保険」と書かれていて、これはすごいな、と感心してしまった。
一体何から何までを保証してくれて総合保険と言うのだろうか。
どこまで頑張ってくれるのだろう。
総合保険というからには、今ある商品の大半の保険内容を内包した保険と考えていいのだろうか。
それなら、もしこちらの総合保険に切り替えたら保険料がどうなるだろう、と思った。
やはり内容としては、総合保険なだけあって幅広い事例にたいして保証をしてくれるようだった。
通常の生命保険や傷害保険の内容もこの総合保険に入っているようだった。
それなら今入っている保険と見直しをしたらいいのかな、と思ってしまった。
でも今入っている保険はつい最近入ったばっかりだから、いくらこの総合保険が良さそうな内容だったとしても切り替えるのもな、と思ってしまった。
お金が勿体無い事になるのはやはり嫌だ。
それにしても、見れば見るほどこの総合保険は便利そうだなと思った。
自分がただのものぐさだからかもしれない。
けれども、「総合保険」と言う名前にだけとらわれて、「どんな事でも保証してくれる」と思ったらそれはそれで間違いに違いない。
だから、どんな事を保証してくれて、ここはオプションでないと駄目、とかこれは最初から総合保険の中でカバーされています、とかそう言うところをきちんと自分で確認してから利用したいものだ。

Post a comment or leave a trackback: .

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>