東京の女子学生会館は首都圏だけで128施設

学生会館とは、いわゆる学生のための学生寮で、女子学生会館は女性だけの女子寮ということになります。一般の女子寮と女子学生会館の違いはどこにあるのでしょうか。一般の寮と学生会館はほぼ同じ物だと言っても良いかと思いますが、生活に必要な家具や備品などを備えてあるものが学生会館で、個人で準備するものが一般の寮と思えば良いかもしれません。東京にはこのような女性のための女子学生会館というものがいくつかあるそうです。


東京などの首都圏での女子学生会館は現在128箇所あるそうですが、これらには専門学校、大学・短大、そして高校などを含める数です。特徴としては、食事などが付いてる学生会館は一般的なのですが、中には部屋の中の台所をなどを利用して自炊も出来るところもありますし、部屋の中にはお風呂などもありますが、中には大浴場などを利用して入浴するような学生会館もあるようです。また、お風呂などの設備は大浴場と各自の部屋にあるお風呂の両方が使える所もあるようです。


女子学生会館を含める学生会館というものは、女性だけの女子学生会館もありますし、男性だけの学生会館もあります。また男女共用の学生会館も数は少ないようですが存在はしているようです。契約は一年更新になっていて、引き続き入寮する場合は更新を行えば良いようです。このような学生会館は、マンスリーマンションなどに食事などを追加したようなもののようなイメージがありますが、東京都内にも数多くの学生会館があるようです。

Post a comment or leave a trackback: .

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>